【別館へのアクセス】
本院から徒歩1分!

日比谷線恵比寿駅より徒歩90秒!
JR恵比寿駅から徒歩3分!
代官山駅より徒歩5分!

  • 別館(予約優先制) TEL.03-5725-3317 【営業時間】12:00~22:00 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南 2-3-11 グレース青山2階
  • 本館(予約優先制) TEL.03-3794-5565 【営業時間】月~金 11:00~深夜0:00 土日祝 11:00~22:00

当院の特徴

  • TOP
  • 当院の特徴

当院の特徴

高い技術力は、安全性と衛生的な環境のもとに成り立ちます。当院の治療は安全第一、衛生面の管理も徹底しており、お客様がくつろげる環境づくりを心がけております。
また、皆様に安心して治療を受けて頂くために、コミュニケーションを大切にいたします。ちょっとした症状、違和感も治療の参考になりますので、疑問、質問等はご遠慮なくお伝えください。

お客様の声をきく

治療内容を決める為にはお客様の自覚症状が大変参考になります。そのため、痛みやしびれの症状だけではなく、日常生活で感じる違和感などもお聞きいたします。一見治療と関係なさそうな情報も役立つことが少なくありません。

お客様に合った治療を

人の身体は十人十色。治療内容も人それぞれ異なります。私たちはお客様の身体を診て、声を聞いて、最も効果的なポイントを探し出し、鍼灸とボディケアで治療していきます。

お得な料金設定

治療費が高ければ治療効果が高いのは当然です。しかし私たちは鍼灸の効果をもっと多くの人に知ってほしい、もっと多くの人に楽になってほしいという思いから、「治療効果の高い施術」を「受けやすい価格」で提供いたしております。

豊富な治療経験

当院の院長は治療実績14年以上、これまでに延べ21,000人以上のお客様を治療いたしております。また、過去に自身が交通事故で頚椎を骨折した経験からお客様の気持ちが自分のことのようにわかります。特に、長いスポーツ選手歴と元オリンピック協会体操強化コーチを務めていたこともあり、身体の解剖などの知識に精通しております。

会社帰りでも大丈夫

社会人や、学生、主婦の方々にいつでも治療を受けていただけるように、昼も夜も営業しております。また、平日に治療に来られない方のために、土日も営業。疲れを感じたら我慢せずにすぐに治療を受けていただけます。

各種サービス

コスモ治療院をお知り合いに紹介してくださった方、誕生日の方などにサービス券をプレゼントしております。

予防が大切

長く続いている症状、重い症状には継続的な治療が必要です。1回の施術で100%完治はしません。継続して治療をする事で本来の身体に戻っていきます。せっかく治った症状も、放っておくとまた元の症状に逆戻り…ということにもなりかねません。生活の質を向上させるためにも、症状が出てくる前の治療をおすすめいたします。病を未然に防ぐことで、身体の違和感、苦痛から解放された充実した生活を実現させましょう。

症状が軽くなってからも、予防ケアをおすすめします。
■回復曲線

症状が軽くなってからも、予防ケアをおすすめします。

来院の間隔が定期的で短いほど、回復が早くなり、結果的に来院回数が少なくて済みます。症状が重い方の場合、1週間に1回程度の定期的な通院をおすすめいたします。
また、数回の来院後に痛みがないからといって、完全に治ったわけではないので注意してください。頻度を少しづつ減らしながら、予防として月に1回程度の来院でケアしていきましょう。

施術にあたり重要としていること

身体のバランスを取る(上下左右、前後として考えています)

施術にあたり重要としていること
正常な場合

正常な身体の場合、重心線は、耳、第1頚椎、第7頚椎、第10胸椎、第5腰椎、仙骨の前方、股関節の後方、膝関節の前方を通り、踵と中足骨骨頭の間に落ちます。
(スポーツ競技において世界トップクラスの選手などは、この重心線が正しい位置にあります。)
※左図
正常姿勢:軍隊姿勢
※身体を正常な位置に戻す事により、身体の不調を取り除いていきます。

施術にあたり重要としていること
現代人の身体の場合

現代人に多い円背(猫背)。パソコン業務の多い方は、背中を丸める事により、頭の位置が肩より前に行き、骨盤が後 ろへかたむき、膝が曲がることにより、バランスを取ろうとするから、頭、肩、背中、腰、殿部(おしり)、ハムストリング、膝窩筋(しつかきん)、前脛骨筋 に負担がかかるのです。あわせて肩が内側に入ってしまい、首、肩、腰、臀部、足のどこが痛くなってもおかしくない状態になります。
注意:先天的に骨格に問題(側弯症や日本人女性の70%が抱えているストレートネック、先天性股関節脱臼など)のある場合は、考え方を変えています。
※左図
異常姿勢:左から、前彎後彎姿勢・スウェイバック(脊柱彎曲姿勢)・フラットバック姿勢

職業やスポーツ、家庭環境によっても細かくポイントが変わります。施術の流れやポイントの位置がお客様によって違うため、オーダーメイド施術の対応をしております。お客様100人いたら、100通りの施術構成があります。
※これは、西洋医学的(運動器の機能解剖学)なアプローチです。

心と身体のバランスを取る

心と身体のバランスを取る

現代ストレス社会において、ストレスに身体が耐えられず、身体に不調を抱えるお客様もいます。歯ぎしりや腕の緊張、ストレス性腰痛、不眠、生理不順など、お客様は、旨く説明できないことも多いので、身体の皮膚表面に出ている防衛反応を見たりして、触診して、しっかりと原因であるポイントを見つけて治療のアプローチとしています。
※これは、東洋医学+西洋医学として考えます。

ツボのポイントを正確にとらえる

人間の身体をめぐる神経と、東洋医学でいう経路は同じような走行をたどります。身体の反応が強い神経と、経路のツボは一致することが多いのです。そのツボを正確にとらえることが鍼灸治療において最も重要な点だと考えます。
*これは西洋医学と東洋医学を組み合わせた考え方です。

身体の筋肉と骨格を熟知する

筋肉に鍼を刺入する際、指標となるのが骨格です。骨格が透けて見えるようになればそれらをつなぐ筋肉が見えてきます。痛みの特徴から原因となる筋肉を判別し的確にアプローチしていくことで高い治療効果が実現できます。
また、神経の支配エリア(デルマトーム)や内臓の症状を皮膚表面に投射する内臓一体性反射エリアなども考慮に入れて施術をすすめてまいります。

施術の際に使用する言葉

  1. 筋肉の盛り上がりの部分(筋腹)、筋肉の始まりと終わり(起始・停止)
  2. 神経線維の走行と位置
  3. 東洋医学で気の流れている道(経路)、経路の治療点(経穴)
  4. 身体を押したときに痛みを生じること(圧痛)
  5. 皮下に生じる塊(硬結)
  6. 筋肉や皮膚の張り(緊張)
  7. 皮膚を触った際に感じる熱感・冷感
  8. 内臓一体性、反射エリア
  9. 神経の支配エリア(デルマトーム)